FC2ブログ

●○ 最新記事
●○ カテゴリ
●○ プロフィール

Toshikazu.T

Author:Toshikazu.T
比較的どこにでもいる、将来不安なおっさんです。タスケテー

●○ 最新コメント
●○ 月別アーカイブ
●○ カウンター
●○ Ranking
押してくれると客が増えるかも…
にほんブログ村 猫ブログへ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

2018/10/15//Mon * 07:01
●○男木島の猫は減少しつつも

IMG_9488s.jpg
(2018年10月 香川県・男木島)

男木島の猫の数は明らかに減少していました。
もっとも一番頭数が多かったであろう時期を外しているのでどのくらい減ったかとは言えませんが、
今回の訪問で見た猫は多く見積もっても15~30匹くらい。
数はそこそこですが人を恐れない子が多く、猫を追っていて会えなくて暇するという事はありません。

この減った理由がまたよくわからなくて、猫全頭に去勢避妊手術は施されたものの、
それだけでいきなり数が急減する(さっ処分じゃあるまいし)事はないはずなのですが、
一説にはその手術の際に感染症が蔓延り、多くの猫が命を落としたとか…

https://pugkko.com/trip/favorite/post-2033(島民の証言で真実とする記事・ガーカガワ香川のあれこれweb)
https://hanada-plus.jp/posts/1176(島民の証言でデマと断言する記事・月刊Hanadaプラス)

信憑性で言えば真実とする記事の方が軍配が上がるのは明らかですが…
とにかく昔の猫まみれの男木島はもうありませんが、猫がいる島というのは確かです。

今いる世代の猫たちがラストになるので、
新たな猫が島外から来ないのであればあと3年もすれば男木島から猫はいなくなります。
猫がいる男木島の風景も今のうち、今だからこそ訪れておくと良いのかもしれません。

にほんブログ村 猫ブログへ
↑クリックいただけると、毎日更新が長続きできるかも。よろしくお願いします。
スポンサーサイト






Comments on this preview ○●    

●○ 2018/12/10 19:56
はじめまして。たまたま検索していたらこちらのブログにたどり着きました。
私も何度か男木島の猫たちを見るのが楽しみで訪れましたが、数年前にたくさんいた猫がかなり減っていて唖然としてしまいました。
紹介されている2つの記事を拝見しましたが、島民の方の証言を複数集めてもなお「確証がないので」とフラットに書かれた記事と、逆にデマと決め付けきつい表現で書かれている記事。私も信じるに値するのは前者の記事かなと思いました。
いずれにしても、数年後に男木島から猫がいなくなるのは寂しい限りです。

●○ 2018/12/11 21:28
こんにちわ、訪問ありがとうございます。
何があったのかは実際にわからないですが、記事にするにあたってのガーカガワさんの丁寧さは見習いたい所ですね。
今の男木島の猫は人懐こい子が多いので、数が減ったのは残念な所ですが、写真趣味の者としては猫島としての魅力はまだ失われてはいないと感じました。私もまた来年中に1度か2度は訪れると思います。とは言うものの、いなくなれば行く理由もありません。
今回はコメントもありがとうございました。ご覧の通りアクセス数も少ない零細ブログなので、この先もよろしければお付き合いよろしくお願いします。









ブログ管理人にのみ表示を許可する

[TOP]
copyright (C) 2006 猫の写真のブログ。 all rights reserved. [ template by *mami ]
//