FC2ブログ

●○ 最新記事
●○ カテゴリ
●○ プロフィール

Toshikazu.T

Author:Toshikazu.T
比較的どこにでもいる、将来不安なおっさんです。タスケテー

●○ 最新コメント
●○ 月別アーカイブ
●○ カウンター
●○ Ranking
押してくれると客が増えるかも…
にほんブログ村 猫ブログへ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

2019/06/30//Sun * 06:55
●○【沖島】第23次沖島猫探し

IMG_1596s_2019063001023641e.jpg

佐柳島の写真が続きましたが、沖島にも行ってみました。
かなり暑いのでダメ元で行きましたが、見知った顔ばかり4匹出てきてくれました。まあ猫の島って感じの数じゃないですけど。

ただ、近江鉄道バスの本数が削減されたようで、それもあって2時間も滞在せずに帰ってきてしまいました。
私が乗ってても堀切港まで乗る人は少なかったし、『やはり』という感じではあります。
スポンサーサイト





2019/06/29//Sat * 06:35
●○【佐柳島】初夏の陽気にまどろむ子猫たち

IMG_1139s.jpg

まさに天使



この時は梅雨の晴れ間に行ったつもりが、今になってようやく本当に梅雨入りしました。
週間予報を見る限りはずーっと雨…
おまけに暑い


2019/06/28//Fri * 06:26
●○【佐柳島】こそっと子猫

IMG_0707s.jpg

ちょっと物音を立てると一目散に逃げてしまいました。
親猫がいるとちょっと様子を窺うようにチラチラこっちを見に来ますが、結局は目の届かない廃屋に入って行ってしまいます。

難しい…


2019/06/27//Thu * 09:03
●○【佐柳島】親子猫×エグザイル

IMG_0690s.jpg

島の子猫たちの人間との距離は千差万別。近づける子は一握り。

親猫は基本人間から餌をもらうので、後ろに子猫がいても餌をねだってきます。
しかし餌をねだりつつ威嚇したりする親猫もいるので、ちょっと気を使った方が怪我しないで済みそう。
親猫としても食欲・母性本能など色んな判断基準から混乱しているみたい。


2019/06/26//Wed * 06:01
●○【佐柳島】ちょうどいい位置

IMG_1397s.jpg

うまく顎が乗る位置にあるらしい。
一度私の足元まで餌をねだりに降りてきましたが、すぐ同じ位置に戻ってあごをパイプの上に乗せて眠りこけていました。

ちょっと高すぎる気もしますが…?


2019/06/25//Tue * 06:54
●○【佐柳島】トイレの猫様

IMG_9834s.jpg

佐柳島には公衆トイレが南北の集落にひとつずつありますので、
島に降りた後に位置さえ確認しておけばトイレの心配はいらないです。

しかしそこにも猫が…
タイルの床と風が通り抜ける構造で涼しいのかも


2019/06/24//Mon * 06:45
●○【佐柳島】ひねりすぎな寝相の猫

IMG_9857s.jpg

体が柔らかいのは百も承知だけど…
猫って腰を痛めるようなことはないんでしょうかね?


2019/06/23//Sun * 06:27
●○【佐柳島】子猫のあくなき探求心

IMG_9811s.jpg

いったいどこへ行こうってんだ?


2019/06/22//Sat * 06:21
●○【佐柳島】皮膚を穿つ爪と牙を持つ子猫

IMG_0256s.jpg

よじ登ってくる子猫。この子に指を差し出したらぱくりとくわえられて血ィ出ましたorz
6月14日の記事の子と同じ猫。

威嚇もなく、表情も攻撃を示しているようには見えなかったので、単に力加減がわからないだけだったと思いたいですが…
牙が細いのでより人間の皮膚には突き刺さりやすいような気もしました。
子猫が自分からよじ登っている為か、親猫は近くで静観を決め込んでいましたが(14日の記事でもすぐ後ろに控えています)
私としてはこの親猫に攻撃されるかもしれない方が怖かったです。


2019/06/21//Fri * 06:15
●○【佐柳島】指を食べようとする猫

IMG_1403s.jpg

実際食べようとしているのかどうなのかわからない。
その表情からは何も読み取れない。
噛みちぎるつもりはなさそうだけど…

ちなみに佐柳島の猫は大体人懐こいので、力加減がわからない子猫以外では
怪我するほど強く噛まれたことはありません。少なくとも私の訪れた限りでは。

ただ、まあ子猫にはやられたということなのですが…

[TOP] next >>
copyright (C) 2006 猫の写真のブログ。 all rights reserved. [ template by *mami ]
//