FC2ブログ

●○ 最新記事
●○ カテゴリ
●○ プロフィール

Toshikazu.T

Author:Toshikazu.T
比較的どこにでもいる、将来不安なおっさんです。タスケテー

●○ 最新コメント
●○ 月別アーカイブ
●○ カウンター
●○ Ranking
押してくれると客が増えるかも…
にほんブログ村 猫ブログへ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

2018/05/31//Thu * 07:01
●○次世代リーダーの風格

IMG_0342s.jpg
(田代島 2018年5月)

内面はまだまだ幼いものの、同じ群れの猫に先んじてよそ者を警戒する姿は次世代リーダーの片りんを感じさせます。
父役の猫も調子が悪そうですし。

田代島の猫は半野良猫ともいう状態なので風邪が伝染しやすく、群れの子全部が病気にかかっていたりすることも。
その中でこのモフモフ小僧は、昨年もそうでしたが、
一切体調の悪そうなそぶりの無い、麗しい見た目に反してかなり丈夫な子の様です。

にほんブログ村 猫ブログへ
↑クリックいただけると、毎日更新が長続きできるかも。よろしくお願いします。
スポンサーサイト





2018/05/30//Wed * 07:01
●○待合室横の元親子

IMG_0771s.jpg
(2018年5月 田代島仁斗田港)

前回と前々回、同じ3匹を撮った写真をアップしたつもりが母猫が全然違う猫だった…ううむ、寝不足か
でも、実際に2017年に母と子の役目をそれぞれしていた子たちは今でも仲良く同じ猫集団に属しています。

私が実際に見た大規模な猫集団では、
その時存命していた3匹の子猫に対し3匹の母猫が分け隔てなく甲斐甲斐しく世話をしていました。
もっとも子猫はすぐに隠れるので3匹以上いたかも知れませんし、乳母役もこれから出産という所だったのかも知れません。
その集団と同じく、彼らも母と子の境界が曖昧であるのかも。…というもっともぶった意見はただの素人の私の意見です。

にほんブログ村 猫ブログへ
↑クリックいただけると、毎日更新が長続きできるかも。よろしくお願いします。


2018/05/29//Tue * 07:01
●○仁斗田港の猫一家(2018)

IMG_0337s.jpg
(2018年5月 田代島)

属する群れが一緒なだけかも知れませんが、相変わらず家族のように見える3匹。
母猫にじゃれついたりしますが、父と並んで他の猫に睨みを利かせるような一幕もありました。
この3匹はこの先いつまで一緒にいるんだろう…

にほんブログ村 猫ブログへ
↑クリックいただけると、毎日更新が長続きできるかも。よろしくお願いします。


2018/05/28//Mon * 07:01
●○仁斗田港の猫一家(2017)

IMG_6770s.jpg
(2017年10月 田代島)

またいでいるのが子供、その下にいるのが父役、右のしっかりした目つきの子が母役。
子猫は父役に積極的に絡んでいきましたが、母役が呼んだりしてもついていきませんでした。

猫が群れると子供を協力して育てることがありますが、彼らもまたそうした巡り会わせの上の一家なのかも。

にほんブログ村 猫ブログへ
↑クリックいただけると、毎日更新が長続きできるかも。よろしくお願いします。


2018/05/27//Sun * 07:01
●○やんちゃ坊主はやんちゃのまま

IMG_0147s.jpg
(2018年5月 田代島)

カメラのストラップにも反応する程、まだまだ子供。
7か月たって体長はかなり伸び、顔つきも大人っぽくなってはいましたが、
一人立ちする必要のない環境のせいか中身は幼いままでした。

7か月前に一緒に居た父(らしき)猫や母(のような)猫とも相変わらず一緒に行動。
もっと小さい状態で縄張り巡回する子も知っているので環境による違いが実感できます。

にほんブログ村 猫ブログへ
↑クリックいただけると、毎日更新が長続きできるかも。よろしくお願いします。


2018/05/26//Sat * 07:01
●○7か月前の可愛いあの子

IMG_6274s.jpg
(2017年10月 田代島)

前回の訪問で特に熱中した小さな子。
あどけなさを残した少々怖がりな幼い猫でしたが、
私とは一定の距離を置きつつも逃走しないでいてくれたので数多くの写真がこの子になりました。

この子が7か月という時間を経てどんな猫になっているのかもひとつの楽しみでした。

にほんブログ村 猫ブログへ
↑クリックいただけると、毎日更新が長続きできるかも。よろしくお願いします。


2018/05/25//Fri * 07:01
●○田代島の変わらない風景

IMG_9825s.jpg
(2018年5月 田代島)

港周辺は復興事業で様変わりしたものの、集落の中に入れば変わらぬ風景。
昨年10月とほぼ変わらない所に猫だまりが数カ所あります。

というか集落の中は私が最初に田代島に訪れた2013年から大して変わっても居ないので
私にとってはある種の懐かしささえ感じる風景です。

にほんブログ村 猫ブログへ
↑クリックいただけると、毎日更新が長続きできるかも。よろしくお願いします。


2018/05/24//Thu * 07:01
●○久々の田代島

IMG_6315s.jpg

昨年10月ぶりに田代島に行っていました(といいつつこの写真はその昨10月のもの)。
行きやすさも考えるとかなり久しぶりという所でしょうか。冬の間は仙台空港に飛んではいたけどキツネばかりでしたし。

観光客も結構いましたが、前回も宿泊した民宿マリンライフさんも快適でなかなか良い猫旅でした。
でも写真の取り込みはまた明日…Zzz

にほんブログ村 猫ブログへ
↑クリックいただけると、毎日更新が長続きできるかも。よろしくお願いします。


2018/05/23//Wed * 07:01
●○今の2匹(+α)

IMG_6360s.jpg

今の2匹と、出自のわからない小さめの子が1匹。

昔からいたのかもしれないですが、ここの猫は白と橙色の組み合わせの子が多く、写真も多すぎて
よほど何か印象が強くないとあんまり覚えていません…
2014年あたりに子猫を愛でている写真があるにはあるのですが。

昔は昔で、数が多すぎて落ち着かない故の楽しさがありましたが、
今は今で、落ち着いたまったりとした猫時間が流れています。

にほんブログ村 猫ブログへ
↑クリックいただけると、毎日更新が長続きできるかも。よろしくお願いします。


2018/05/22//Tue * 07:01
●○昔からある場所、昔からいる2匹

IMG_9798s.jpg
(哲学の道 2013年9月)

今年の4月に居た2匹が一枚に収まった写真がありました。
昔から仲良しだったのかな。
特にいつもべったりしていた印象はありませんが、互いに過干渉しないその距離感が長く共に過ごせる秘訣かも?

にほんブログ村 猫ブログへ
↑クリックいただけると、毎日更新が長続きできるかも。よろしくお願いします。

[TOP] next >>
copyright (C) 2006 猫の写真のブログ。 all rights reserved. [ template by *mami ]
//