FC2ブログ

●○ 最新記事
●○ カテゴリ
●○ プロフィール

Toshikazu.T

Author:Toshikazu.T
比較的どこにでもいる、将来不安なおっさんです。タスケテー

●○ 最新コメント
●○ 月別アーカイブ
●○ カウンター
●○ Ranking
押してくれると客が増えるかも…
にほんブログ村 猫ブログへ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

2017/01/31//Tue * 07:01
●○防波堤の上の猫

IMG_0903s.jpg

季節的には真冬の防波堤の上でも、南国なら寒くない。ここらの猫は長生きなんだろうか。

にほんブログ村 猫ブログへ
↑クリックいただけると、毎日更新が長続きできるかも。よろしくお願いします。
スポンサーサイト





2017/01/30//Mon * 07:01
●○1月でも路上でだらだら

IMG_0564s.jpg

美しい海を背景に猫たちがだらだらしていました。私も何を狙う訳でもなくダラダラと写真を撮りました。

にほんブログ村 猫ブログへ
↑クリックいただけると、毎日更新が長続きできるかも。よろしくお願いします。


2017/01/29//Sun * 07:01
●○南の島の砂浜ののら猫

IMG_0111s.jpg

南の島に行ってきました。今回は猫撮る以外何もやってない…

にほんブログ村 猫ブログへ
↑クリックいただけると、毎日更新が長続きできるかも。よろしくお願いします。


2017/01/28//Sat * 07:01
●○ナントカ大社の猫

IMG_7604s.jpg

京都だけではないけど、いくつか猫がいる神社やお寺さんがある。ここもそのひとつ。
しかし、私のようなおっさんが、お寺で、一人で猫の写真を撮っていると変質者まる出しな気がして、落ち着かないのである…

にほんブログ村 猫ブログへ
↑クリックいただけると、毎日更新が長続きできるかも。よろしくお願いします。


2017/01/27//Fri * 07:01
●○かつて懐いたのら猫、その寝顔

IMG_8720s.jpg

寝顔を撮るために相当おかしな姿勢になった(当時はバリアングル液晶ライブビューなんて便利なものはなかった)が、なんとか起こさずに撮れた。しかし腰を痛めたのは言うまでもない。
こうした懐く猫の重要さに気付くのは、いつもいなくなってからなのである。
『もっと会いに行って撮らせてもらったらよかったな』と。

にほんブログ村 猫ブログへ
↑クリックいただけると、毎日更新が長続きできるかも。よろしくお願いします。


2017/01/26//Thu * 07:01
●○かつて懐いたのら猫、しかしもういない

IMG_8715s.jpg

のら猫も移ろい、生まれ、死ぬ。
その中の出会いは人間と同じく億分の1の出会いであり、貴重なものだ。

にほんブログ村 猫ブログへ
↑クリックいただけると、毎日更新が長続きできるかも。よろしくお願いします。


2017/01/25//Wed * 07:01
●○猫はコタツで…

IMG_0024s.jpg

コタツでなくてもまるくなる。寒い冬の日に暖かな日向で丸まってる姿はたまりませんな。

にほんブログ村 猫ブログへ
↑クリックいただけると、毎日更新が長続きできるかも。よろしくお願いします。


2017/01/24//Tue * 07:01
●○猫から発せられる無言の圧力

IMG_1665s.jpg

写真にしてみれば何も感じないが、これを実際に撮っているとき、猫から
『それ以上近寄ると逃げるぞ』
と警告(?)されているような気がした。


2017/01/23//Mon * 07:01
●○TVデビューおめでとう。

IMG_2650s.jpg

なんとなくテレビを付けた時に映っていた、多分NHKの番組。
それにこの野良猫グループの子らが映っていました。猫の取り扱いで有名な岩合氏の番組で。

またこの場所に行くつもりだけど、やっぱり猫スポットとして名が知れてしまっているのかなあ


2017/01/22//Sun * 07:01
●○雪の上の猫のあしあと

IMG_1926s.jpg

くっきりとにくきゅうの跡。それだけでかわいい。

[TOP] next >>
copyright (C) 2006 猫の写真のブログ。 all rights reserved. [ template by *mami ]
//