FC2ブログ

●○ 最新記事
●○ カテゴリ
●○ プロフィール

Toshikazu.T

Author:Toshikazu.T
比較的どこにでもいる、将来不安なおっさんです。タスケテー

●○ 最新コメント
●○ 月別アーカイブ
●○ カウンター
●○ Ranking
押してくれると客が増えるかも…
にほんブログ村 猫ブログへ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

2018/02/23//Fri * 07:01
●○青島はまぎれもなく猫まみれの島

IMG_7950s.jpg

だけど…しばらくは行かなくてもいいかな。少なくとも向こう半年くらいは。
猫過疎が始まる前にもういとど行くことができれば…

にほんブログ村 猫ブログへ
↑クリックいただけると、毎日更新が長続きできるかも。よろしくお願いします。
スポンサーサイト





2018/02/22//Thu * 07:01
●○青島最後の猫親子

IMG_0405s.jpg

今日(2月21日)付けのニュースで、青島のすべての猫に去勢・避妊手術を受けさせることが決まったと報じられていました。
こうなった以上猫の島として青島に訪れるのならば、早ければ早い程良いというのは言うまでもありません。
私が最後に青島に訪れたのは去年の10月のこと。
時期的に、もしかしたらこの親子が青島最後の猫の親子かも知れませんね。

命の芽吹かなくなった猫スポットはやがて成猫だけになり、数を徐々に減らしていきます。
身近なスポットでも最多の時は40匹近くいたスポットが今や数匹という所もあります。
この子猫が無事に生き続けるのならあと3~5年は生きると思いますが、
青島から猫が居なくなるのが先か、人が居なくなるのが先か…

2月22日、ニャーニャーニャーで猫の日にこの話題というのも少し寂しいもんです

にほんブログ村 猫ブログへ
↑クリックいただけると、毎日更新が長続きできるかも。よろしくお願いします。


2017/11/13//Mon * 07:01
●○一列に並んで眠る4匹

IMG_0176s.jpg

人間がエサを持ち出すと一気に猫が集まりますが、そんなことでもない限りは島の猫はやはり寝ている子が多いです。
朝の船便が到着した直後にも猫の多くが港に集まり、来島者を出迎えますが30分もすればまったりモード。

にほんブログ村 猫ブログへ
↑クリックいただけると、毎日更新が長続きできるかも。よろしくお願いします。


2017/11/12//Sun * 07:01
●○堤防の見回りと見せかけて

IMG_0187s.jpg

ただの食い物おねだりである。

遠めに青島の家々が見えるのでどんな場所かわかりやすいと思います。
10軒ほど写っていますが、今この中に人が住んでいる家はあるのかな?
今でこそ数人しか住んでおらず、商店も自販もない島ですが、昔は民宿も2軒あったそうです。

にほんブログ村 猫ブログへ
↑クリックいただけると、毎日更新が長続きできるかも。よろしくお願いします。


2017/11/11//Sat * 07:01
●○1匹1枚の寝床

IMG_0396s.jpg

みんななかよく。

にほんブログ村 猫ブログへ
↑クリックいただけると、毎日更新が長続きできるかも。よろしくお願いします。


2017/11/10//Fri * 07:01
●○たべものちょうだいよ

IMG_0007s.jpg

目と声で直に訴えかけてくるが…

にほんブログ村 猫ブログへ
↑クリックいただけると、毎日更新が長続きできるかも。よろしくお願いします。


2017/11/09//Thu * 07:01
●○私の後を付いてくる猫の後ろをついてくる猫

IMG_9994s.jpg

すまんが何匹たかられようとも猫のメシは持っていないのだ。

ところで、青島では決められた場所であればいつでも猫にエサをあげることができます。
もちろんエサを手にして歩けば猫の群衆に囲まれることでしょう。
外人にはそんな注意書きは及ばないのはちょっとね

にほんブログ村 猫ブログへ
↑クリックいただけると、毎日更新が長続きできるかも。よろしくお願いします。


2017/11/08//Wed * 07:01
●○島自体が高齢と言えるかも

IMG_0215s.jpg

青島は住んでいる人も今では10人切る程少ない(らしい)ですが、多い時には800人以上もの人が島に居ました。
おばあさんにその話を聞いた時は正直少々疑問に思いましたが(それだけ青島は小さい島なのです)、
wikiなどでも確認できました。あの島にどうやったら800人・135世帯を押し込めるのか今でも想像つきません。

人が居なくなった今でも家屋は残っているのですが、ほとんどが廃屋と化しています。
解体作業も経ずに現在進行形で自然のままに潰れていっています。
住んでいるのか住んでいないのかも外から見てもわからないので、廃墟好きでも潜るのはやめといた方がいいでしょう…

にほんブログ村 猫ブログへ
↑クリックいただけると、毎日更新が長続きできるかも。よろしくお願いします。


2017/11/07//Tue * 07:01
●○青島の人を気にしない親子猫

IMG_0416s.jpg

温かな気持ちにさせてくれる親子の猫。
彼らは人をあまり怖がらず、近くまで寄っても大丈夫でした。色んな猫がいるものです。

子供も大きいので一人立ちも間近ですね。
一人立ちと言っても、多分同じ集団で生きていくのでしょうけど

にほんブログ村 猫ブログへ
↑クリックいただけると、毎日更新が長続きできるかも。よろしくお願いします。


2017/11/06//Mon * 07:01
●○青島の人懐こくない子猫

IMG_0356s.jpg

軒下にちょろちょろ動く子猫たちの姿を見つけ、蜘蛛の子を散らすようにそれぞれ軒下の奥に逃げられたのち、
置物のようにじっとしていたら出てきてくれました。
写真を撮って身じろぎしたらそれだけでまた逃げてしまいました。まあこっちの方が野良猫らしい野良猫…
私は猫は標準レンズ1本で撮っているのですが、必須とは感じないものの時折望遠も欲しくなります。

にほんブログ村 猫ブログへ
↑クリックいただけると、毎日更新が長続きできるかも。よろしくお願いします。

[TOP] next >>
copyright (C) 2006 猫の写真のブログ。 all rights reserved. [ template by *mami ]
//