FC2ブログ

●○ 最新記事
●○ カテゴリ
●○ プロフィール

Toshikazu.T

Author:Toshikazu.T
比較的どこにでもいる、将来不安なおっさんです。タスケテー

●○ 最新コメント
●○ 月別アーカイブ
●○ カウンター
●○ Ranking
押してくれると客が増えるかも…
にほんブログ村 猫ブログへ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

2019/08/03//Sat * 06:25
●○【田代島】にゃんフォトコンの賞品がとどく…?

IMG_4328s.jpg

ウニのパック詰めとポストカード、そして網地島ラインの乗船券(ただし)が届きました…が、
おかしいな…賞品はなかった賞だったような気がするんだけど…
スポンサーサイト





2019/07/23//Tue * 06:04
●○【田代島】来るたびどこかしら工事中

IMG_4671s.jpg

今は島の南側の岸壁を整備中のようです。
小さな島にでかい生コン運搬車が走ったりしますので、猫と遊ぶにも気を付けて…


2019/07/21//Sun * 06:22
●○【田代島】人形よりかわいくうつくしく

IMG_6423s.jpg

フォトコンのモデル猫、今回の訪問ではこの猫を見つけることはできませんでした。
この子と出会ったのは仁斗田港のネコハウス前で、今回はそこは重点にしていなかったのもあるとは思います。

どうしても港は下船直後は人が集まりますし、泊り以外では時間も貴重なので今回はずんずんと島の奥へと進みました。
止まっていれば人形のような、とてもグッドルッキングで愛嬌のある子でした。


2019/07/20//Sat * 06:08
●○【田代島】第八回田代島フォトコンテストの件

IMG_3511s.jpg

田代島の真ん中あたりにある島のえきではフォトコンテストの作品が展示されていました。
これを目的に行ったわけではないのですが、せっかくなので自分の送った写真を見てきました。



IMG_6755s.jpg

2017年に撮った写真。2018年にもコンテストも開催されていましたが、それを知らなかったので1年越しで送ることになりました。
入賞程度のなので、何か貰えたわけではないです。
でも来年も(忘れなければ)きっと送ります。


2019/07/19//Fri * 06:56
●○【田代島】なかよし猫家族

IMG_5246s.jpg

民家の入り口に居た猫。近づいてこないと踏んでいるのか、リラックスした様子で毛づくろいしています。

今回田代島には、島に泊まらなかったものの二日間連続で上陸しましたが、そこそこの数の子猫を見つけることができました。
島の北側の大泊集落には訪れなかったので、隅々まで探してみればもっとハートフルなシーンも見つけられるに違いないでしょう。


2019/07/18//Thu * 06:21
●○【田代島】人懐こい猫は猫なつこい

IMG_4780s.jpg

人懐こい猫は猫にも人気者のようです。彼らも幼馴染かな?

この子たちを撮っていたら、港で前出の子猫にパンをあげていた方が近くの家に帰宅しました。
ただ単に餌をねだるだけでない、猫を人懐こく育てる秘訣でもあるのでしょうか?


2019/07/17//Wed * 06:17
●○【田代島】這い寄る猫

IMG_4733s.jpg

カメラを猫目線で構えていると、この姿勢のまま体をずりずりよじりながら迫ってきました。

田代島の猫は人に慣れた子が多いですが、おもちゃや餌もなしに人間に寄ってくる子は少ないです。
見た所2歳くらいの若いこの子は人懐こい、というよりは若いゆえに遊び相手に飢えてる感じがしました。

野良猫で人懐こいものだから、腕を抱え込まれて蹴ったり引っかいたりされるとタダじゃ済まないです。
済まなかったです(実体験)


2019/07/16//Tue * 06:36
●○【田代島】躍動する子猫たち

IMG_5037s.jpg

体は三毛猫の方がひとまわりは大きいですが、左の子の方が非常に気が強く、
終始飛びかかっていくのはチビの方でした。

物怖じせず、人懐こく社交的で気が強い。なんだか次に田代島に来るときは港のボス猫になっていそうな気さえしてきます。
次に田代島に来るのはいつになるか、今のところ予定はないですけどね。



2019/07/15//Mon * 06:07
●○【田代島】漁港の決闘

IMG_5122s.jpg

今、幼馴染との決着をつけるとき


左の三毛には親と思しき猫がいましたが、非常に人懐こい右の子には親猫が見当たらず、
人間が来れば誰彼構わず近寄っていました。
地元の漁師らしき人に特に懐いていましたし、
この島ではこのくらいの大きさでも親猫の庇護がなくとも生きていける…のかも?餌には困りませんしね。


2019/07/14//Sun * 06:24
●○【田代島】東北地方は梅雨寒の日々

IMG_4628s.jpg

私が田代島に赴いた理由は梅雨寒で過ごしやすそうだったというのがひとつ理由なのですが、
14日も最高温度21度だとか…そこまで低いと色々心配になってきますね。野菜とか。
猫にはとても過ごしやすそうです。

紫陽花もまだ綺麗に咲いていました。

[TOP] next >>
copyright (C) 2006 猫の写真のブログ。 all rights reserved. [ template by *mami ]
//