FC2ブログ

●○ 最新記事
●○ カテゴリ
●○ プロフィール

Toshikazu.T

Author:Toshikazu.T
比較的どこにでもいる、将来不安なおっさんです。タスケテー

●○ 最新コメント
●○ 月別アーカイブ
●○ カウンター
●○ Ranking
押してくれると客が増えるかも…
にほんブログ村 猫ブログへ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

2019/08/08//Thu * 06:52
●○【佐久島】瞳に宿る光

IMG_9483s.jpg

強気のおねだり猫、元気にしているだろうか。
スポンサーサイト





2019/08/07//Wed * 06:00
●○【佐久島】廃屋に住まう猫

IMG_9239s.jpg

廃屋の上で休む猫。人間にはたどり着けない場所。

何年か前には普通に人が住み、笑い、生活していたのかと思うと…
廃屋というのはちょっと切ない気がします。


2019/08/06//Tue * 06:12
●○【佐久島】あの強烈な寒さが懐かしい

IMG_9466s.jpg

ひたすら猫探ししただけの時間を過ごし、その上では島自体が恋しくなる程の経験はありませんでしたが…

佐久島・日間賀島に訪れてから約半年。
半年前に、夏にはこの寒さが懐かしくなるのだろうな、とよぎった思いは、やはりそのままその通りになりました


2019/08/05//Mon * 07:07
●○愛知には佐久島がある

IMG_9336s.jpg

愛知には猫がいる島があります。
佐久島のアート作品はSNS映えして大人気。今風という感じはしますが、心動かす立派な芸術作品です。

そこに人形のクチにハイヒールのカカトぶちこんだり、何かを貶めたりするような表現は『当然』ありません

人間の写真を燃やしたり、存命の人間をかたどった人形で人格攻撃するようなものが芸術であってはならない。
それは主義思想以前の問題。人間の作るものとしてあるまじきものと思います。風刺画もそうですけどね。



2019/08/04//Sun * 06:43
●○愛知県てあんなトコだったっけ…?

IMG_9377s.jpg

愛知県のヘイト表現展覧会とでもいうべきアレ

今日ほど胸張って「愛知県出身」と言えない日もない


2019/03/02//Sat * 06:19
●○佐久島にさよならを告げるほんの少し前に

IMG_9554s.jpg

帰りの船の出航間近になって会えた黒猫。この子も佐久島では珍しく人に慣れた子で、視線が合うと寄ってきました。
どうも触れ合った感じが前出の茶トラとよく似ていたので同じお宅の子ではないかと。

時間がなかったので写真は大して撮れませんでした。もう少し早く出会えていれば…
この先は映画の効果で訪れる人も増えるでしょうし、他の方の猫レポートも注目です。
季節が進み、猫を探すに当たって新しい何かがあれば、また訪れることもあるでしょう。


2019/03/01//Fri * 06:05
●○人を恐れないまなざし

IMG_9154s.jpg

かわいいんだなこれが。まっすぐ見上げてくる。


2019/02/28//Thu * 06:16
●○猫探しに疲れてふりだしにもどる

IMG_9470s.jpg

佐久島の有人地帯を歩き回って、最後にはやはり朝一番に人懐こい猫がいた所まで戻ってきました。
朝と同じ位置に、特に変わった様子もなく、他の猫とはずっと近い距離にこの子はいました。

後ろの施設は海の家的なもの(当然今は休業中)ですが、ちょっと離れた所にレンタサイクル屋さんや
民宿があるのでそちらで世話されている子だと思います。
ゆっくり撫でてあげれば抵抗もしませんし、おいでと言えばついてきます(言わなくてもついてくるけど)

人懐こい猫がほとんどいない島での癒し的な存在でした。


2019/02/27//Wed * 06:57
●○私に3分…いや、30秒だけください!

IMG_9426s.jpg

問答無用で逃げる佐久島の猫。せめて30秒だけでも油断した姿を見せてくれていたら…

せっかくなので島の風景を入れつつ撮りたい所でしたが、
それも難しいので猫撮りをするなら望遠レンズを装着しておくことをお勧めします。
でも猫だけを望遠で撮るなら、それはもう佐久島じゃなくてもいいんだよね


2019/02/26//Tue * 06:41
●○佐久島の売店前の猫

IMG_9399s.jpg

佐久島の数少ない商店の前に居た猫。店内にはお邪魔していませんが食料品など色々並べてありました。
が、それでも日帰りなら軽く食べられるものは持って行った方が良いです。
観光シーズンになると食べられる店も色々とオープンするみたいですが、
私が行ったのはまだ閑散期だったのでほとんどの店はやっておらず、困惑した来島者もいました。

一目で売店とわかるような所はここくらいなものなので映画での出番もあった…のでしょうか?

この猫は何か貰えるかもと思っているのか、距離を保ちつつ近づいたりしてくれるのですが、
こちらから寄ると一目散です。
そして2回目に通りがかるときには姿を消していました。

[TOP] next >>
copyright (C) 2006 猫の写真のブログ。 all rights reserved. [ template by *mami ]
//