FC2ブログ

●○ 最新記事
●○ カテゴリ
●○ プロフィール

Toshikazu.T

Author:Toshikazu.T
比較的どこにでもいる、将来不安なおっさんです。タスケテー

●○ 最新コメント
●○ 月別アーカイブ
●○ カウンター
●○ Ranking
押してくれると客が増えるかも…
にほんブログ村 猫ブログへ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

2019/02/13//Wed * 06:16
●○見て見ぬふり

IMG_8239s.jpg

こっちみろや…
スポンサーサイト





2019/02/12//Tue * 06:09
●○女木島の猫だまり

IMG_8395s.jpg

今回の訪問で一番大きな猫だまり。陽が落ちてからは周囲の民家に散って行ったので、
こうした猫が集まる状況が整わないと女木島の猫には会いにくいかもしれません。


2019/02/11//Mon * 06:06
●○女木島の最強イケメン猫

IMG_8262s.jpg

鮮やかな青色の目、整った顔のパーツ。
信じられないほどに美しい、それでいて人懐こい


2019/02/10//Sun * 06:02
●○女木島のがぶがぶ

IMG_8253s0.jpg

今回の訪問で一番人間に近い距離の猫。一定の距離を保つ子が多い中でこの子だけは自分から寄ってきました。
もちろん、血が出るような噛み方ではありませんがちょっと痛い

でも猫と触れ合うことはそれ自体が幸せな事なのだ


2019/02/09//Sat * 06:12
●○女木島の路地の猫

IMG_8448s.jpg

女木島の路地の猫。石垣がいい感じに女木島感出してくれているような気がします。

今回は男木島の隣の女木島にも寄ってきました。
ネットで探してみると、女木島には猫がいるような、いないような感じだったのでこの目で確かめてきました。

結局、状況に助けられた感もありますが女木島でも15匹くらいの猫は見つけることはできました。
運が悪いと会えなさそうな気がします。
男木島と違い、女木島の猫は見た所は避妊去勢はされておらず、
もしこの15匹がこの春に繁殖すれば一気に爆増して女木島は猫の島と化すでしょう。

折しも瀬戸内国際芸術祭が3月から催され観光客もまた爆増し、食べ物にも困らない状況ですからね。

[TOP]
copyright (C) 2006 猫の写真のブログ。 all rights reserved. [ template by *mami ]
//