FC2ブログ

●○ 最新記事
●○ カテゴリ
●○ プロフィール

Toshikazu.T

Author:Toshikazu.T
比較的どこにでもいる、将来不安なおっさんです。タスケテー

●○ 最新コメント
●○ 月別アーカイブ
●○ カウンター
●○ Ranking
押してくれると客が増えるかも…
にほんブログ村 猫ブログへ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

2019/02/19//Tue * 06:41
●○伊吹八幡神社近くで火事

IMG_9625s.jpg

伊吹島は猫の島というほどには猫はいませんでしたが、私が訪問したのは既に2年前の話。
2年経っていれば増えていても減っていても、そのままでもおかしくはありません。

昨日付のニュースで見ましたが、2月17日に伊吹島の伊吹八幡神社(写真の所)付近の民家から出火、
民家を何棟か焼いて鎮火し、けが人なしというニュースが流れていました。
なまじに知っている地名が出ると目が引きますね。

この2匹はまだそこにいるのでしょうか…
スポンサーサイト





2017/12/13//Wed * 07:01
●○端正な顔立ちの神社の猫

IMG_9557s.jpg

若々しく凛々しい顔立ち。
この子も私におねだりしてきますが…

にほんブログ村 猫ブログへ
↑クリックいただけると、毎日更新が長続きできるかも。よろしくお願いします。


2017/12/12//Tue * 07:01
●○路地の先の猫

IMG_9461s.jpg

おそらく民家に入っていく道の先に猫。
さすがにこの先に踏み込む程無神経ではありませんが、もしかしたら見えない所にたくさん猫がいるのかも…?

にほんブログ村 猫ブログへ
↑クリックいただけると、毎日更新が長続きできるかも。よろしくお願いします。


2017/12/11//Mon * 07:01
●○集落の入口に陣取る門番たち

IMG_9259s.jpg

伊吹島に訪れた猫探索者が一番最初に出会うのがこの子たち。
港から集落に入る坂の途中に住処があるらしく、右の茶トラを見つけて私が近寄ったら他に3匹程出てきました。
おそらく一番奥の三毛猫は島の宣伝ポスターの子です。

みんなコワモテですねえ…

にほんブログ村 猫ブログへ
↑クリックいただけると、毎日更新が長続きできるかも。よろしくお願いします。


2017/12/10//Sun * 07:01
●○懐柔策

IMG_9661s.jpg

撫でてごまかす

にほんブログ村 猫ブログへ
↑クリックいただけると、毎日更新が長続きできるかも。よろしくお願いします。


2017/12/09//Sat * 07:01
●○伊吹島のモノ申す猫

IMG_9255s.jpg

『ニ”ャァァァァァ~』と、
まったく物怖じせず、こちらをじっと見て大きな鳴き声で訴えかけてきます。
人間に対し攻撃的な子ではありません、むしろとても人懐こいですが、生来気が強いのでしょうね。

にほんブログ村 猫ブログへ
↑クリックいただけると、毎日更新が長続きできるかも。よろしくお願いします。


2017/12/08//Fri * 07:01
●○伊吹島の混雑具合

IMG_9345s.jpg

今までの写真からも大体わかると思いますが、猫の島のひとつに数えられる伊吹島、
私が訪れた日は(毎度の如く平日ですが)観光客は皆無でした。行きも帰りも1人もそれらしき人はいません。
工事関係者のみ島に出入りしているようでした。
猫に限らず喧騒を離れて離島を探索したい、というだけの目的でも面白いかも知れません。

以前は瀬戸内国際芸術祭の開催地のひとつとして多くの人が訪れたそうです。
この写真のすぐ右手にも芸術作品として建てられた新しいトイレ(実際に使用できます)がありました。
私はその開催期間中に猫の島として知名度の高い男木島に行ったことがありますが、凄い人出でしたので
次回開催される時には混雑するのでしょうね…

にほんブログ村 猫ブログへ
↑クリックいただけると、毎日更新が長続きできるかも。よろしくお願いします。


2017/12/07//Thu * 07:01
●○伊吹島のいちばんラブリーな猫

IMG_9854s.jpg

この訪問時に一番私に甘い態度を取ってくれた猫。
相当ヒマしてたのかな?

船の出航間際なので長くは遊べませんでしたが、良い思い出です。

にほんブログ村 猫ブログへ
↑クリックいただけると、毎日更新が長続きできるかも。よろしくお願いします。


2017/12/06//Wed * 07:01
●○伊吹島は猫の島…なのか?

IMG_9588s.jpg

このブログ的に肝心な所、伊吹島にネコがいるのかどうかという所ですが、
確かに島のあちこちにいます。が、10匹まとまって居たりとかそういうことは見ませんでした。
群れてたのも多くて5匹くらいです。

猫だらけという訳にはいきませんが、猫好きが猫を愛でるには充分ではないかと思いました。
探し回ればきっと見つけられると思いますが、運が悪いと島を歩き回るだけになるかも…?
しかし島の人の生活を考慮すると、猫の頭数的に多くてもこの状況が限度かも知れないとも思います。

この写真は伊吹島のほぼ真ん中にある伊吹八幡神社の門前です。
ここらは割と猫がいますが、通りかかるタイミングによってはやはりどの子もいないことも。

にほんブログ村 猫ブログへ
↑クリックいただけると、毎日更新が長続きできるかも。よろしくお願いします。


2017/12/05//Tue * 07:01
●○伊吹島へのアクセス

IMG_9410s.jpg

伊吹島へはJR観音寺駅から2キロほど西にある観音寺港から定期船で渡ります。
まず観音寺駅から観音寺港までですが、
観音寺駅前から市営のりあいバス(http://www.city.kanonji.kagawa.jp/soshiki/7/206.html)が出ています。一日七便。
しかし歩いても30分程、距離も2.2キロ(googleマップによれば)なのでタクシーでも高くはつかない距離です。

観音寺港から伊吹島の真浦港までは1日4便の船便(https://www.city.kanonji.kagawa.jp/soshiki/14/423.html)があります。
私は朝7時50分に観音寺港を出港する便に乗り、13時30分に真浦港を出港する便で戻りましたが、
島を周りきるにはこの午前中いっぱいあれば充分に思いました。これ以上いるとちょっとだるいかな…

完全な余談ですが、行きは乗り合いバス、帰りはなんとなく歩きで観音寺駅に戻ったのですが、
道中にある中華そば屋『源平』が美味しかったのでお勧めです。
食べログで何かないかと調べて入っただけのお店でしたが旨い中華そばを出してくれます。

写真は小中学校の近くで撮りました。左側が小中学校ですが、立派な建物です。
先の記事にも書きましたが現役の施設なので迷惑にならないようにしたいものです。

にほんブログ村 猫ブログへ
↑クリックいただけると、毎日更新が長続きできるかも。よろしくお願いします。

[TOP] next >>
copyright (C) 2006 猫の写真のブログ。 all rights reserved. [ template by *mami ]
//