FC2ブログ

●○ 最新記事
●○ カテゴリ
●○ プロフィール

Toshikazu.T

Author:Toshikazu.T
比較的どこにでもいる、将来不安なおっさんです。タスケテー

●○ 最新コメント
●○ 月別アーカイブ
●○ カウンター
●○ Ranking
押してくれると客が増えるかも…
にほんブログ村 猫ブログへ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

2020/02/16//Sun * 06:41
●○人が少ないという嵐山に行ってみた…が

IMG_7827s.jpg

京都ではおなじみの竹林の小径。せっかく人が少ないという話ですので、朝8時くらいに行ってみました。

もともと桜も紅葉もない季節なので人出は少ない時期にあたるのだとは思いますが、
いかにもインスタグラマーというふうな外人(欧米系・東南アジア系)が10人くらいいる感じ。
このアングルでは誰も入れていないですが、ここの一番の撮影スポットの直線を覗くとそこに幾人か溜まっています。

普段よりはチャンスがありますが、
やはり完全な無人の風景(あるいは余人が全くいない写真)にするのは少し粘らないといけないですね。
私はあんまりその気もなかったのですぐに立ち去りました。

この後は東山に移動して銀閣寺から哲学の道を通り南禅寺に至り、ループバスで知恩院前まで行き、円山公園と八坂神社
まで周りましたが、いずれも人は少なく、特に普段からお客でごった返す銀閣寺の参道は、
私が到着したのは10時を過ぎたころでしたが閑散としていました。
今だけ特別公開中の霊鑑寺も、開門前に通りがかりましたが待ち人は5人程度。

確かに全体的に人は少なかったですが、祇園バス停から京都駅まで戻るバスは何故か相変わらず超満員でした。
マスクは必須…
スポンサーサイト





2020/02/13//Thu * 06:57
●○おはようのあいさつもなく…

IMG_7377s.jpg

数年ぶりに出会った猫はちょっとだけ人間と距離を置くようになっていた。

彼は数百日、どのような生活を送ってきたのだろうなあ


2020/02/08//Sat * 06:37
●○隔絶されたゆえに平和な晴れた離島

IMG_6942s.jpg

京都をちょいと離れて離島に行っていましたが、当日は良く晴れて、そこにいた猫たちは人懐こくて、
割と良い休日でした。すれ違う人はほとんどいなかったし。

猫だけが目的で行ったわけではありませんでしたが、結局はこうやって平和な離島か、だれも来ないような田舎で
じゃれてる猫を眺めているのが良い休日の過ごし方と思います。
冬は特にお日様の暖かさが嬉しく感じますし、それはおそらく猫たちもそうでしょう。のびのびしていました。


2020/02/06//Thu * 06:05
●○街角から人が減ってゆく…?

IMG_6717s.jpg

京都でも2人目の感染者が出ました。観光客の接客をしていたそうで、感染するにももっともな所です。

報道によると、嵐山や金閣寺から観光客が減っているのだとか。
私はここ2日間連休で、この状況でもノコノコ京都から出て行ったので(むしろ京都に居ない方が安全では…?)
京都の状況は住んでいながらあまり把握していませんが、
今日、京都駅に戻ってちょっと歩いたところ、
いつもは満員が基本の循環系統のバスが必ずしも満員でなかったり、いつもは待ち人でいっぱいの王将が空いていたり。
ようやくマスク以外で目に見える形で影響が出てきたように感じました。

外人は欧米系はもちろんそれなりに居ますし、中華系(台湾や香港の人か?)もいますが、
道行く人はぐっと減りました。

ニュースでは札幌の雪まつりも人が少ないような事を言っていましたし、私が行っていた先もお祭り中でしたが
今までに例がないくらいに人出がありませんでした。
のんきな事を言わせてもらえば、京都に限ってはいつもより静かで異なる魅力が見えてくる、かも?
しかしいつまでこれが続くのか、先が見えないのは不安ですね。


2020/02/03//Mon * 06:16
●○京都からマスクというマスクが消滅

IMG_0216s.jpg

武漢市から帰国した方が発症していたという一件以来は、特に感染者の続報は京都ではありません。

ですが今、京都ではあらゆる店からマスクがなくなっています。
一部高機能な保湿マスクなどは残っていましたが、駅から遠いようなコンビニでも1枚も残ってはいません。
私は公共交通は使わないようにしてはいましたが、どうしても使わなざるを得なくなったのでそれらを買いました。

もしかしたら中国人観光客が激減している今こそが
京都観光を比較的ゆったりとを楽しめるチャンスかも知れませんが(雪が降るとなお良いのですが)
マスクは用意して来るのがいいでしょう。どの地方も品薄でしょうけど。


2020/01/31//Fri * 06:41
●○暗闇にもなお生きる京都の子猫

IMG_8230s_20200131002307b69.jpg

とうとう、というかやっぱり京都でも新型コロナウィルス感染者が1名ですが出ました。
これだけ中国人であれ何人であれ人間でひしめいていれば、出ない道理はありません。
むしろここから…大流行は遠くないと思っています。考えすぎか?

今のところ、私はバス・電車などの公共交通は一切使わないようにしています。徒歩通勤でも何とか間に合う距離ですし。
でも職場にひとり、症状無自覚の人が来ればそれまでですね。今回のは症状が表に出ない事もあるそうです。

今のところは近いうちに遠出する予定もありませんし…
夏頃剣山の山頂ヒュッテで『そんなこともあったなあ』と思いながらゴロゴロするのを夢見てさっさと寝ることにします。


2020/01/25//Sat * 06:14
●○古都は死都への入り口へ?

IMG_9830s.jpg

京都で新型コロナウィルスが猛威を振るいそうな、そんな気がします。

バスの満員ぶりを見ていれば、そこからネズミ算で増えるなら、一人感染者が京都入りすれば…

私は無事でいられるでしょうか?


2020/01/23//Thu * 06:24
●○案内アプリがダイヤ改正に未対応で帰れなくなりそうだった話

IMG_6298s.jpg

googleマップやヤフーの路線案内などは、出発地と目的地を入力すれば簡単に交通手段を出してくれますが、
その検索結果が正しくなかった場合は、とても困ったことになりますね。

私は2日前、鹿児島の霧島神宮にいましたが、危うく帰れなくなるところでした。
鹿児島のバスを幅広く受け持つ鹿児島交通のダイヤ改正(1月15日)が、
グーグル関連もヤフー関連も対応していなかったのです。
今でも試しにgoogleMapやY!乗換案内のアプリで試してみた所、今は走っていないバスが検索結果に表示されました。

今回の場合、よりにもよって空港に連絡するバスも減便や運行時間の変更がされており、
当初の予定ではかなり余裕をもって空港で2時間半ほど過ごす予定が奏功して、
なんとか別ルートで飛行機のチェックインに間に合わせることができました。空港へは最終バスというギリギリ!

大手のアプリなら安心…と思っていると意外に危ういです。


2020/01/18//Sat * 06:07
●○千葉の公園の人懐こい猫とヨドバシのスピード感

IMG_4617s.jpg

初対面でも乗ってくる千葉の公園の猫。
特に寒いからでも、寝たいからでもなく、エサねだりのようです。あざといぜ!
常連のエサ係さんが来たらさっさと行ってしまいました。

さっそく京都に戻ってから撮ってきた初日の出(1月2日の朝日になってしまいましたが)で年賀状を作ることにしました。
当初はwebから注文できる業者に頼もうかと思っていましたが、
納入が1月10日を過ぎたり、web上での評判がどうも信頼できなかったり。

結局自分でプリンターを用意して作成することにしました。今はプリンタは以前よりももっと安くなっていたのもあります。
機能が簡素なものなら5000円を切りますからね。インク高いけど。

canonのTS203というモデルに狙いを定め、web上からヨドバシに取り寄せをお願いしたのが1月2日の夜。
マルチメディア京都には在庫はなかったので他からの取り寄せになりました。
それで当初は1月4日の朝に届く予定が、なんと1月3日の夕方には京都に届いていました。

在庫はヨドバシドットコムから探したら関東にしかなかったような気がするのですが…
正月早々ヨドバシさんは働きますね。店舗で受け取るならAmazonより早いです。


2020/01/14//Tue * 06:14
●○千葉の公園の三本足

IMG_4681s.jpg

元旦には、初日の出に恵まれなかった後は千葉の猫スポットへも行っていました。
千葉・猫スポットで検索すれば一番最初に出るほどの所。
大井ふ頭海浜公園と違って噂通り猫がたくさんいる公園でしたが、そこにいた1匹の猫。

足元をよーく見ると左右が対称じゃないですね。
実はこの猫には左後ろ足がありません。
先天的なものか後天的なものかはわかりませんが、今までに三本足の猫はこの時を含めて3匹を見ています。
どの子も歩きにくそうにはしていましたが、いずれも健康で、さらにはいずれも接触可能でした。
(注:追いかけて無理やり捕まえたことはありませんよ

猫の世界で足が一本ないことが致命的でないとはとても思えませんし、大事にされているのでしょう。
千葉の公園でもボランティアが活動されているようですし、ありがたいことですね。

大事にされている故にゲンキンな猫(エサねだりが上手な子)が多いですが…(笑

[TOP] next >>
copyright (C) 2006 猫の写真のブログ。 all rights reserved. [ template by *mami ]
//