FC2ブログ

猫の写真のブログ。

日本全国で撮った猫の写真を、毎日1枚ずつ載せていきます。地域猫・野良猫などなど…

IMG_0562s.jpg
(2018年10月 香川県・佐柳島)

旧小学校前にいる猫。佐柳島の2大集落をつなぐ道路の脇、集落間の真ん中あたりです。

以前はここに猫はいなかったのですが、
この旧小学校が宿泊施設兼カフェとして開業したこともあってか今回の訪問時には常時2,3匹はこの場所に居ました。
それまでは確か自然学習的な施設として使われていたらしい…という話だけは聞いたことがあるのですが
放置されていてわずかに廃墟感すら漂う建物でした。

それをリノベーションして2017年夏に宿泊所としてオープン。
部屋はドミトリーか3~4名収容の個室タイプ…なので、夜に家を出て朝一番に島に着ける私は泊まる事はなさそうかな。
ただ田代島に泊まった時にも体験しましたが、やっぱり宿泊しないとみられない光景も佐柳島にもきっとあると思います。

にほんブログ村 猫ブログへ
↑クリックいただけると、毎日更新が長続きできるかも。よろしくお願いします。
スポンサーサイト
07:01 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

堤防で寄り添う2匹 

佐柳島(香川)の猫 |

IMG_01390s.jpg
(2018年10月 香川県・佐柳島)

なんだか佐柳島の記事を上げたり上げなかったりだけど、もう少しだけ書くこともあります。
季節の変わり目と旅行あけのせいか眠くて眠くて…

にほんブログ村 猫ブログへ
↑クリックいただけると、毎日更新が長続きできるかも。よろしくお願いします。
07:01 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

四日市の誰かを待つ駅ネコ 

猫スポットの猫 |

IMG_2877s.jpg
(2018年11月 三重県・四日市市)

誰を待っているのかな。

前回四日市に来た時も見た猫で、彼に会うのは二度目。
最初に会ったときは写真が撮れる状況ではなかったのですが、同じ時間帯に駅に訪れると姿を見せてくれました。
どうやら駅周辺で世話をする人がいるらしく、他にもふくよかな猫が一匹、うろうろしていました。

京都と四日市は高速バスで移動すると往復で4000円程度。値段時間ともに割とアクセスしやすい位置です。
また行ってきましたが、今年は早くも工場夜景はこれで最後。もう機会がありません。残念。
夜通し工場夜景をやるならやっぱり夏ですかね。短時間であったとしても冬の方が夜出歩くのは厳しいです。

にほんブログ村 猫ブログへ
↑クリックいただけると、毎日更新が長続きできるかも。よろしくお願いします。
07:01 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

黒傘黒猫 

猫スポットの猫 |

IMG_2047s.jpg
(2018年11月 京都府)

まっくろけ。

…傘の意味わかってくれてるだろうか?

にほんブログ村 猫ブログへ
↑クリックいただけると、毎日更新が長続きできるかも。よろしくお願いします。
07:01 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

神社の子猫(京都の) 

猫スポットの猫 |

IMG_2222s.jpg
(2018年11月 京都府)

この子も同じ神社に住む子ですが、可愛い顔をして気性が強烈に荒く、親猫と別れた後平穏に過ごせるかは
これからの彼の成長次第といったところでしょうか。
生まれて2か月ほどかと思いますが、一か月年長の昨日の記事の子とはやはり子猫ながらに本気で威嚇しあう始末。
増えすぎる人出にストレスを感じてさらなる狂暴化を招かねばいいのですが、その前にどこか独り立ちしていなくなるかな。

そして人が増えるという事は私の職場(神社ではありません)も忙しくなってくるという事…
多分12月中旬までは全日残業コースです。一年でも最高の稼ぎ時、なんとか無事に乗り切れますように。

にほんブログ村 猫ブログへ
↑クリックいただけると、毎日更新が長続きできるかも。よろしくお願いします。
07:01 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

神社の猫(京都の) 

猫スポットの猫 |

IMG_2275s.jpg
(2018年11月 京都府)

京都は観光シーズンの本格化を迎え、人が非常に多くなってきました。
住んでいるのが京都駅に近いせいか、特に外人が目に見えて一気に増えてきました。
今まで並ぶことのなかった店に行列ができるようになったり、ただでさえ狭い京都の歩道はさらに歩きにくくなったり。

この猫は京都市内のある神社に住む、今年生まれたばかりの3か月くらいの大変人懐こい子です。
彼の住む神社もおそらく多くの人で賑わうでしょう。
それが彼にとって幸か不幸か…

にほんブログ村 猫ブログへ
↑クリックいただけると、毎日更新が長続きできるかも。よろしくお願いします。
07:01 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

浜、海、猫。 

佐柳島(香川)の猫 |

IMG_0415s.jpg
(2018年10月 香川県・佐柳島)

佐柳島には一部砂浜もあるので、猫が偶然浜にいてくれれば浜辺の猫という写真も撮れます。
この写真は単に真正面から(警戒して私を迂回しようとする猫を阻止して撮りました)ですが、
やり方次第でいろんな写真が出来上がりそうな気がします。

前は浜のあたりにはそんなに猫は近づかなかったように思えたのですが、
この訪問時は浜近くの民家や路地にも猫がうろうろしていました。
猫の数が減る島が多い中、佐柳島は猫の数が変わらないと以前の記事では書きましたが…
もしかして増えてる??

にほんブログ村 猫ブログへ
↑クリックいただけると、毎日更新が長続きできるかも。よろしくお願いします。
07:01 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

IMG_0126s.jpg
(2018年10月 香川県・佐柳島)

佐柳島は香川県の離島で、多度津町(瀬戸大橋から西にちょっと行ったあたり)沖の瀬戸内海にあります。
JR多度津駅から徒歩20~30分程の多度津港からフェリーが一日4便出ており、アクセスは割と容易な部類。

関西からであれば神戸三宮から出る深夜発早朝着のジャンボフェリーでJR・フェリーと連絡して、
JR多度津駅から多度津港まで走って移動しなければ間に合わないものの、
そこで頑張れば最速で朝8時ごろには佐柳島に着けます。

高松という都会から少し離れるので男木島ほどの観光客はいませんが、
私が訪問した時も他に10人くらいは観光客が訪れていました。
ある程度は広い島なのでうまく人がばらけてくれれば他人は気になりません。

平日にしか行ったことがないので静かな落ち着いた島という印象です。
猫も多く私にとっては多くの猫島の中でもとても好きな島です。
逆に平日でも10人来ているという事は休日だと結構混む??

にほんブログ村 猫ブログへ
↑クリックいただけると、毎日更新が長続きできるかも。よろしくお願いします。
07:01 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

IMG_0297s.jpg
(2018年10月 香川県・佐柳島)

昨日(休日)は天気が変わりやすく、時折強い雨が降っていたのに
休日明けの今日はよく晴れていました。こんなパターンが多いこのごろです。台風も含めて。
ちょっとだけ苦々しく思いながら空を見上げたりしますが、被害妄想かな?

次の休みが決まっても天気を考えるとあんまり先走って動けないです。
生まれついての雨男よ…

にほんブログ村 猫ブログへ
↑クリックいただけると、毎日更新が長続きできるかも。よろしくお願いします。
07:01 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

佐柳島の原っぱの猫 

佐柳島(香川)の猫 |

IMG_0235s.jpg
(2018年10月 香川県・佐柳島)

この時の訪問で一番長い間くっついてきてくれた子。
餌おねだりにしてはかなりしつこかったので退屈しのぎについてきてくれたのかも?
この子も堤防の隙間に連れて行くと何度か『飛び猫』の実演をしてくれました。

佐柳島に訪れたのは10月20日ごろでしたが、天気が良くても今日より暑くはなかったような…
今ぐらいが外で動きやすい気温ですし、
完全に冬になる前に猫スポットでも工場夜景でも、できるだけやっておきたい所です

にほんブログ村 猫ブログへ
↑クリックいただけると、毎日更新が長続きできるかも。よろしくお願いします。
07:01 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

懐かしき天気の良い休日 

佐柳島(香川)の猫 |

IMG_0355s.jpg
(2018年10月 香川県・佐柳島)

また天気の良い休日に猫の島に行きたい。
と思いつつつい先日四日市に工場夜景を撮りに行きました。

近鉄四日市駅前が一番の繁華街なのですが、
客引きはたくさん立ってるし、
土曜の夜だからグループでガヤガヤやってるのが多いし、
ファミマの店員はそんな中で色々あるのか明らかにおかしな様子だったし、
チャリは暴走してるし、

まあ楽しそうな街でしたよ。ファミマの店員以外は名古屋の栄を小さくまとめた様な、
飲食店と風俗店が入り混じるような混沌さをもった街。週末夜ならなおさらですね。

にほんブログ村 猫ブログへ
↑クリックいただけると、毎日更新が長続きできるかも。よろしくお願いします。
07:01 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

本日の主役 

ニャンコ・リズム(北海道)の猫 |

IMG_1514s.jpg
(2018年10月 北海道・苫小牧市)

私がこの猫カフェに訪れた際の一番の若手がこの子。
他の猫がグースカ眠っている中で若い猫らしく落ち着きのない子ですが、その分私は退屈せずに済みました。

ニャンコ・リズムに滞在できたのは1時間ちょっとだけなのでここらで打ち止め。
明日からはどの猫を取り上げて行こうかな…

にほんブログ村 猫ブログへ
↑クリックいただけると、毎日更新が長続きできるかも。よろしくお願いします。
23:52 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

IMG_1520s.jpg
(2018年10月 北海道・苫小牧市)

これまで上げてきた猫カフェの写真は猫カフェ『ニャンコ・リズム』さんでの写真です。
というかそもそも苫小牧にはココ一軒しか猫カフェがありません。
お客さんが5人も入ると大変そうな、コンパクトな猫カフェさんです。
苫小牧の駅前からそれなりの本数のあるバスでアクセスはらくちん。

他には野良猫を保護しているシェルターがあるようなのですが、あくまで保護専門で譲渡会などを行っているそう。
なんでも店主は全国を飛び回る仕事をされているそうで、アパートも各地に借りているのだとか。
飛び回ってばかりでは大変かもしれませんが、各地に家があるのは非常に憧れます。

私も宝くじ当たったら…

にほんブログ村 猫ブログへ
↑クリックいただけると、毎日更新が長続きできるかも。よろしくお願いします。
07:01 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

IMG_1690s.jpg
(2018年10月 北海道・苫小牧市)

相変わらず苫小牧の猫カフェの猫を上げておりますが、苫小牧に降りたのは今回が初めて。
函館や室蘭、洞爺方面に向かう際にJRで走り抜けていたり、新千歳に降りる直前に上空から街並みを垣間見たりはしていました。

到着は確か夜10時ちょっと前でしたが、静かな町でした。
ラーメンでも食べにと飲み屋街に向かったものの、ほとんどの店は早々に営業を終え、人もまばらでした。
コンビニはありましたが24時間営業のような店は駅前から徒歩圏内には見当たらず…
しかも雨がぱらぱらと。

ホテルの部屋から王子製紙の工場夜景をちょっと見て、翌日にネコカフェに行っただけの苫小牧訪問になってしまいました。
よほど安い手段や何かのついでがあればまた行きたい所ですが…?

にほんブログ村 猫ブログへ
↑クリックいただけると、毎日更新が長続きできるかも。よろしくお願いします。
07:01 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

IMG_1683s.jpg
(2018年10月 北海道・苫小牧市)

そもそも最初はこのブログは単に猫の写真を載せ続けるだけがコンセプトでしたので、
こうしてちょっとだけ書いてサッサと更新するのが本来なのです。Zzz

佐柳島や高見島については書く気がわいたら…

にほんブログ村 猫ブログへ
↑クリックいただけると、毎日更新が長続きできるかも。よろしくお願いします。
07:01 |  trackback: -- | comment: 0 | edit