FC2ブログ

●○ 最新記事
●○ カテゴリ
●○ プロフィール

Toshikazu.T

Author:Toshikazu.T
比較的どこにでもいる、将来不安なおっさんです。タスケテー

●○ 最新コメント
●○ 月別アーカイブ
●○ カウンター
●○ Ranking
押してくれると客が増えるかも…
にほんブログ村 猫ブログへ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

2019/10/21//Mon * 06:29
●○猫の抗議の表情

IMG_8782s_20191021003157299.jpg

人間には見せない生の感情が出た猫の表情
スポンサーサイト





2019/10/20//Sun * 06:19
●○天気の悪い日が続きすぎる…

IMG_8398s.jpg

明日は晴れるのかな?
しかし次の休みも雨予報…
休みに雨がかぶる不運がここ半年くらい続いているような…w


2019/10/19//Sat * 06:36
●○公園の兄弟げんか

IMG_9184s.jpg

朝だけ、公園の広い場所で行われる兄弟げんか。

オフィス街の公園であるこの場所で、早朝に限ってこんな光景が繰り広げられているとは、
きっと日中に訪れる人にはまったく思いもよらないことでしょう。




2019/10/18//Fri * 06:51
●○北海道から帰って半月

IMG_0202z.jpg

コンビニ前の猫。
このコンビニは道東の内陸部のコンビニなのですが、
この写真を撮った半月前はまだ長袖のTシャツで動き回れる程度でしたが、
今はもう最低気温が零下にまで下がるそうです。

極端ですねー


2019/10/17//Thu * 09:25
●○釧路の街角の猫

IMG_0706s.jpg

なんと釧路の市街地にも野良猫が!
半分室内飼いかな?

釧路は真冬には氷点下20度を下回る日もあるらしいですが…


2019/10/16//Wed * 18:15
●○北国に住まう野良猫

IMG_0411s.jpg

そういえば赤ん坊で思い出したのですが、半月前に北海道から帰る飛行機便で、私の後ろが赤ん坊とその両親でした。
赤ん坊はフライト中かなり長い間勢いよく泣き続け、
もはや『やかましい』という感想よりも『喉がつぶれるのでは…』と心配させられるほどでした。

そして着陸した後。私の後ろが赤ん坊なので、前の方からの視線が集まるのがわかっちゃうんですよね。
優し気な生暖かい視線が。まとわりつくように。

子供を持つ親御さん本人にとってはこのような視線は救いなのか、どうなのか。
挟まれるだけの私は居心地悪かったですけどね…


2019/10/15//Tue * 06:52
●○猫対策の音響兵器…

IMG_7871s.jpg

ちょっと前から特に住宅地にですが、センサー感知で高周波ぽい『キィーーーーー』という音を出す装置が
そこら中に設置されるようになりました。その超音波だか高周波だかで猫やネズミの侵入を防ぐ物らしいです。
ホームセンターやインターネットの通販でも4000円くらいからあります。

このマシンの出す音は基本的に人には聞こえないらしいのですが、私には聞こえました。
これが結構至る所から聞こえてくるのです。突発的なのでかなりキツいです。
会社で聞くところによれば、耳が若い人ほど聞こえるとか。耳だけ若くてもな…

耳が若くて聞こえるなら、赤ん坊にはさぞかし不快な事でしょうね。


2019/10/14//Mon * 06:15
●○こちらには大きな影響はなかったものの…

IMG_9798s_20191014001658ec3.jpg

関東あたりは大変な事になっていますね…

長野か茨城の猫を取り上げたい所ですが、どちらも猫の写真はありませんでした。
茨城にはちょっと有名な猫スポット神社があるとか。少し時間を置いて今度行ってみようかな?


2019/10/13//Sun * 06:50
●○普通に出社、普通に労働、普通に帰る。

IMG_4653s.jpg

私の勤務先は京都市内ですが、伏見区の方は結構雨が降ったようですが、私の行動範囲では台風の影響は軽微でした。

電車とか止まってたけど結局半日切り上げとかにもならずに普通に働いていました。
関東の方は大騒ぎのようですが…

どうかご無事で


2019/10/12//Sat * 06:25
●○台風が来る…?

IMG_5950s.jpg

直近の台風では会社はお休みになっていました。
今回もお休みになれば偶然にも連休が出来上がるので、
夜行バスか新幹線で晴れている九州に逃亡しようと思っていましたが、休みではなさそう。
予報によれば今回は京都は荒れるかどうかは微妙な所。

まあでも、看板が一枚落ちてきたら人は死ぬよね…


2019/10/11//Fri * 06:49
●○あぐあぐ

IMG_2919s.jpg

猫のブログやってるけど、犬も好きです。

とてもよく吠える小型犬だけはどうにも…


2019/10/10//Thu * 06:46
●○キツネ流のの愛情表現?

IMG_2400s.jpg

昨日上げた写真ではキツネが口元を鼻先でつついているようなしぐさをしています。
仲の良いキツネのペアがこれをしているのはよく見ますが、
表情こそ温和に見えるものの何を意図しているのかはわかりません。

ネットでちょっとだけ調べてみると、
子ぎつねのころは親狐から口移しで食べ物を貰うために口元を鼻先でつつくことがあるらしく。
つまり、キツネに対して親愛を示すには口元を撫でてやるのがいい…のか?
安全にキツネと触れ合う機会があれば試してみてもいいかもですね。

私も(この写真もですが)施設でキツネと触れ合う折、頭や体は触られるのを拒む子がいましたが、
不思議と口元は大丈夫な子もいました。大丈夫というか、うっとりする感じ。

ただ、あ・く・まで大丈夫なキツネに限りますよ?


2019/10/09//Wed * 06:04
●○キツネを撮りたければやはり…

IMG_4090d.jpg

仙台のキツネ村に行けばそりゃもう飽きるほど撮れはしますが、
やはり野生のキツネとは反応が違いますね。
キツネ村のキツネは人間に慣れ過ぎて、最初から人間などいないかのようにふるまいます。

…ということはキツネ村のキツネこそが、道道脇の半ば飼いならされたキツネよりも、野生の姿に近いのかな?

今回旅行を計画する中で、北海道の留辺蘂(るべしべ)という所にも宮城の蔵王キツネ村のような施設があるのを知りました。
行ってみたい所ですが、札幌から高速バスで北見市まで4時間以上かかる上にそこから留辺蘂へ行って…という行程なので、
本気で行こうとすればまさにそれだけの旅行になってしまいそうです。


2019/10/08//Tue * 06:42
●○道道脇の野ギツネとの攻防

IMG_03512s.jpg

ここまで寄っても逃げない。多分町民か観光客に食べ物を貰っているのでしょう。
函館山の野ギツネ(餌を貰うのではなく勝手に取っていく奴)はここまでは寄れなかったです。

当然ですが野生のキツネは寄生虫が云々という事なので触る気はありませんでした。




IMG_0353s.jpg

ここまで寄った所で残念ながら席をたたれてしまわれた。
ちょっと不安と不思議に思うような表情が現れているように思えます。存外人間臭い。
私はバリアングルで撮影していますので視線はモニターに貼り付いていますが、彼の視線は常に私の顔を観察していました。



IMG_0357s.jpg

しかしまわりこまれてしまった!



IMG_0359s.jpg

『じゃあこっちからいきます…』

最後までのんびりしたキツネでした。
彼は私を二度とは振り返らず、特に急いでいない足でトットットッと道道脇の森に消えていきました。


2019/10/07//Mon * 06:28
●○野生のふわふわもふもふ

IMG_0350s.jpg

その野ギツネに近寄ると座り込んでしまわれた。
多分、彼にとっては争う意思の無いことを示してやり過ごそう…と思ったのではないでしょうか。

実はこの時装着していたレンズはくだんのsigma18-35mm F1.8。なので、これも一杯の35㎜。
この旅で一番いつもの望遠(もしくは便利ズーム)レンズをつけていない事を後悔した瞬間でした。今もね!
そもそも家に置いてきたから仕方ないね。

様子を見つつ距離をジリジリ詰めていきますが…

[TOP] next >>
copyright (C) 2006 猫の写真のブログ。 all rights reserved. [ template by *mami ]
//