猫の写真のブログ。

日本全国で撮った猫の写真を、毎日1枚ずつ載せていきます。地域猫・野良猫などなど…

IMG_1445s.jpg

半年後、親猫と一緒に恐る恐る人の膝に載っていた仔猫は体もひとまわり大きくなった上で、
全身全霊で膝の上でだらける猫に変貌していた。
誰かに飼いならされたのだろうか…
(この子は誰に対してもこんな調子なのです)

にほんブログ村 猫ブログへ
↑クリックいただけると、毎日更新が長続きできるかも。よろしくお願いします。
スポンサーサイト
07:01 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

膝の上の野良猫夫婦(?) 

猫と猫の写真 |

IMG_4065s.jpg

実際に猫に夫婦と言えるような添い遂げる習性があるのかないのか知らないが、そう思った方がドラマチック。
母猫の方はお乳を3匹の猫にねだられていたので多分本当に母猫だと思います。
人の匂いがつくのが嫌なのか、母親はこうして膝には乗るものの触られるのは嫌そうでした。

にほんブログ村 猫ブログへ
↑クリックいただけると、毎日更新が長続きできるかも。よろしくお願いします。
07:01 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

膝の上の野良猫父子 

猫と猫の写真 |

IMG_4047s.jpg

確か、猫に興味があっても積極的に撮るまでには至らなかった私がここにたまに通うようになったのは、
この父猫(父というのは多分です)が初対面の私にのしかかってきたことがきっかけでした。
この5年前の写真では仔猫は表情の通りにそわそわしていましたが、
数か月後には父親同様ここでもっとも人懐こい猫になりました。

にほんブログ村 猫ブログへ
↑クリックいただけると、毎日更新が長続きできるかも。よろしくお願いします。
07:01 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

膝の上の野良猫一家 

猫とおっさんの写真 |

IMG_4091s.jpg

いくらなんでも重い
いのちをみっつ抱えた故の重さであるのかも

にほんブログ村 猫ブログへ
↑クリックいただけると、毎日更新が長続きできるかも。よろしくお願いします。
07:01 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

京都の猫スポットの猫親子 

猫と猫の写真 |

IMG_4019s.jpg

右が母猫。
この写真は5年前のもので、定期的に通う猫スポットとしては一番長い付き合いのある場所です。
母猫はいつの間にかいなくなってしまいましたが左の子は大きく成長して愛嬌を振りまいています(違う猫かも知れないけど)
今はどの猫もしっかりと去勢と避妊がされ、こうした猫の親子をここで見ることもなくなりました。

にほんブログ村 猫ブログへ
↑クリックいただけると、毎日更新が長続きできるかも。よろしくお願いします。
07:01 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

IMG_6003s.jpg

結構長い間、猫の一団の拠点になっている空中猫シェルター。
人の手も届きにくいため、例え人がシェルターの前に現れたとしても餌をねだるつもりがなければ慌てて起きることもない。
シェルターの手入れも季節ごとにされ、周囲にはボランティアによる貼り紙も多く、野良猫にしては整った環境。
見知らぬ世話人に感謝するほかありません。

にほんブログ村 猫ブログへ
↑クリックいただけると、毎日更新が長続きできるかも。よろしくお願いします。
07:01 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

空中猫シェルター 

猫と猫の写真 |

IMG_4585s.jpg

ねこザイルの本拠地は空中に浮かぶ猫の寝床。
おそらく京都でもっとも名の知られた猫スポットで、私も住まいから遠くないので良く訪れる。
ここの猫は人懐こくて期待を裏切らない。
その分人も多くて、先に猫を愛でる人がいれば諦めて撤収することも多々…

にほんブログ村 猫ブログへ
↑クリックいただけると、毎日更新が長続きできるかも。よろしくお願いします。
07:58 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

ねこザイル 

猫と猫の写真 |

IMG_8883s.jpg

猫の寝床を覗いたらダンスユニットみたいな顔の配置。よく見ると表情も…

にほんブログ村 猫ブログへ
↑クリックいただけると、毎日更新が長続きできるかも。よろしくお願いします。
07:01 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

黒猫ちゃん AM7:10 

猫だけの写真 |

IMG_8791s.jpg

携帯を見ると黒猫にレンズを向けてから25分も経っていた。怒らずによく相手してくれた。
さらば黒猫、こうして積み重なる一期一会

にほんブログ村 猫ブログへ
↑クリックいただけると、毎日更新が長続きできるかも。よろしくお願いします。
07:01 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

黒猫は面倒になってきたようだ 

猫だけの写真 |

IMG_8782s.jpg

(面倒な奴と出くわしたもんだなあ)
とでも思ってきたかのような顔。
前のかぎしっぽのような、ずっと飽きもせず人間と一緒にいてくれる猫は稀で、大体の猫はこうだ。
冷めた見方をすれば、エサをもらうアテが外れたのだろう

にほんブログ村 猫ブログへ
↑クリックいただけると、毎日更新が長続きできるかも。よろしくお願いします。
07:01 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

猫拓(黒) 

猫だけの写真 |

IMG_8771s.jpg

指先をもぐもぐされたが、やはりこの無防備さ。首を見ると首輪している。
現場はホテル近くの遊歩道の脇だけど、近所のどこかから見回りに来たのだろうか。

にほんブログ村 猫ブログへ
↑クリックいただけると、毎日更新が長続きできるかも。よろしくお願いします。
21:43 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

もぐもぐ 

猫とおっさんの写真 |

IMG_8730s.jpg

おいしくはないだろう…

にほんブログ村 猫ブログへ
↑クリックいただけると、毎日更新が長続きできるかも。よろしくお願いします。
07:01 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

黒猫ちゃん AM6:44 

猫だけの写真 |

IMG_8713s.jpg

今朝(6月13日)に撮ったばかりの黒猫。少し日差しが強くてもひなたぼっこ。
しかし10分もしたら、私の相手に飽いたのもあってか茂みに隠れてしまいました。

にほんブログ村 猫ブログへ
↑クリックいただけると、毎日更新が長続きできるかも。よろしくお願いします。
07:01 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

1本だけの靴下 

猫だけの写真 |

IMG_8087s.jpg

サビ猫の足元。
4本足の中の1本だけ、柔らかそうな茶色の後ろ足が触りたくさせます。

にほんブログ村 猫ブログへ
↑クリックいただけると、毎日更新が長続きできるかも。よろしくお願いします。
07:01 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

ベンチの猫 

猫だけの写真 |

IMG_8216as.jpg

誰かを待つわけでもなくそこにいるんだろうなあ。去年もここにいた。
また来年も会えるのかも知れない。

にほんブログ村 猫ブログへ
↑クリックいただけると、毎日更新が長続きできるかも。よろしくお願いします。
07:01 |  trackback: -- | comment: 0 | edit